子供への押しつけ写真と、恥ずかしくて残せない写真

 

納戸の整理で残っていた写真整理も、終盤になりました。

 

まだやっていたの?って感じですが、気が向かないとできないのよ。

 

自分と夫の分は三分の一くらいになりました。

 

ほとんど捨てたのが、新婚旅行の写真。

(夫ごめん。いるのあったら戻してね)

 

好きで結婚して、その時はラブラブだもの仕方ないとはいえ、こっぱずかしい写真がいっぱい。

 

 

ぼかしたとしても恥ずかしいので、イラストで・・・・。

 

ビキニの写真とか、夫とべったり寄り添ってうれしそうな写真とか・・・・。

 

そんな時もあったねって、懐かしむ時があるかもしれないけれど、自分が死んだ後に子供に見られたくないなぁ。

 

まぁ、見もしないで捨てそうな気もするけどね。

 

 

アルバムを見ている老夫婦のイラスト

 

こんな風に夫と昔を懐かしく語ることあるかなぁ。

 

一番楽しかった時代の写真はいっぱいあるので、その話で盛り上がりそう。

 

写真がなくても心が覚えているかもしれないけど、あればその頃の感情を思い出す。

 

子供たちの写真はたくさん残しておくつもり。

 

こんなにたくさん愛していたんだよって親の気持ち、感じてくれるといいけど。

 

押しつけがましいね。

 

でも、自分は愛されて育ったんだって、心が挫けそうな時思い出して欲しい。

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

にほんブログ村


  日記・雑談(60歳代)ランキング

日記・雑談(60歳代)ランキング


  ひとりごとランキング
ひとりごとランキング

多少太り気味の体脂肪って?と、米粉のお菓子

 

持病で年に2回血液検査をしています。

 

7月の血液検査のために甘いものをちょっと控えていました。

 

 

 

ここ数年、食事がうまく取れずにいた私。

 

食欲がないって経験がなかったので、え~っ、私でもそんな風になるの?って思っていました。

 

食べないと塩分糖分が減り、循環器系の数値はバッチリでした。

 

でもタンパク質とかその他の栄養も減って、数年前の予想より早く骨粗しょう症レッドゾーンに突入しました。

 

筋肉も減ったしね。

 

最近は脂っこいものは無理ですが、甘い物なんかも大丈夫。

 

そしたらあっという間に数値がアップよ。

 

うまくいかないものね。

 

今回は中性脂肪が標準を超えました。

 

でもしばらくお菓子つくりを封印していたので、ストレス解消に米粉のお菓子を作りました。

 

米粉のシフォンケーキ

 

米粉のマドレーヌ

 

米粉と絹ごし豆腐のみたらし団子

 

 

お団子は思っていたより固くて今一つだったので、夕食に団子汁にしました。

 

ケーキはすぐなくなったので、美味しかったらしい。

 

 

体脂肪計に乗っているイラスト

 

 

 

知り合いがお医者さんに、「年取ったら多少太り気味の方が、具合悪くなって食べられなくなった時時余力があるから」って言われたそうです。

 

BMIは標準だけど、体脂肪は今より10Kg重い時より多い私

 

都合のいい方に解釈しちゃいそうだけど、「多少太り気味」の「多少」って体脂肪にしたらどのくらいかしら?

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

  日記・雑談(60歳代)ランキング

日記・雑談(60歳代)ランキング


  専業主婦ランキング
専業主婦ランキング

虫つくのが嫌で水耕栽培してみました

 

流れてきたインスタを見ていると、ちょっとした生活のヒントなんかがあっておもしろい。

 

 

 

ペットボトルを使ったしその水耕栽培があったのでやってみました。

 

インスタでは種からでしたが、庭でこぼれ種から育っている苗を使いました。

 

青いのは液体肥料です。

 

ちょっと入れすぎたかなと思っていたら、案の定枯れてしまいました。

 

 

過ぎたるは何とか‥‥です。

 

 

で、気を取り直して再挑戦。

 




今度はおいしそうに育ちました。

 

実は途中藻がびっしり生えてしまって挫けそうになりましたが、水に光が当たるのが原因だったらしくて、覆ってみました。

 

外でもすくすく育っていて、そちらの方が葉が厚みがあって栄養的には良さそうです。

 

でも虫食うのよね。

 

今までは良く洗えば、気にならなかったのに‥‥。

 

コロナ騒ぎ以来、細かい事に神経質になってしまった気がします。

 

 

 

それでもあれこれ試してみるのは大好き。

 

余り手間のかからなそうなの見つけて、またやってみようと思います。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

にほんブログ村


  日記・雑談(60歳代)ランキング
日記・雑談(60歳代)ランキング

  専業主婦ランキング
専業主婦ランキング

何でもセルフ、シニアは置いてきぼりか?

 

最近は何でもキャッシュレス。

 

しかもセルフで注文から支払いまでってお店が増えています。

 

でも・・・・まだ追いつけていないグレイヘアのおばちゃんの経験談をいくつか・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

最近スマホでバーコード決済ができるようにしました。

 

一発で決済できることはほとんどなくて、何回もやって結局レジの人呼んでいます。

 

毎回申し訳ないので、コツを教えてもらいました。

 

少し離して読み取るといいらしいです。

(次回試してみます)

 

 

出かけて遅くなったので、カツのお店でとんかつだけ買おうと寄ってみました。

 

お店に入ってちょっとびっくり。

 

厨房に人の気配するけど、客席には店員さんいないのよ。

 

ポツンとタッチパネルだけがお出迎え。

 

とんかつのみがどのカテゴリーに入るのか分からず、「店員を呼ぶ」ボタンを押す。

 

「総菜」のカテゴリーだって。

 

その後注文票を持ってセルフレジへ。

 

病院みたいに自分の番号が表示されたら厨房へ行って、領収書を見せてから受け取るの。

 

まぁ、慣れれば注文の間違いも自己責任で、これはこれでいいかもね。

 

 

 

 

そういえば生協もセルフレジになってね。

 

プリペイドで払うとポイント多い日だったので、残額を聞いてみました。

 

若いお兄さん「パネルに出ますから~」って。

 

確かに出ていた。

 

で、どこを押すのか迷っていたら、「パネル押すだけですから~」って言うのよ。

 

なんだ~押すだけか~。

 

って、そりゃそうなんだわ。

 

そのくらいは知ってるのよ!。

 

若い人にしたら、何でそのくらいのことできない?って思うのでしょうね。

 

でもね、あちこちのスーパーの機械、それぞれちがうでしょ。

 

おまけに慣れたころ仕様が変わるのよ。

 

 

春に5人でファミレス女子会?しました。

 

久しぶりだったので席に着く間もなく話に花が咲き、15分くらいしてから誰かが「そういえば注文取りに来ないね」と言い出しました。

 

「水も持ってこないしね」って。

 

ふと見るとテーブルの隅にタブレットがあります。

 

注文がセルフで、固まる5人。

 

何とか注文を試みたのですが、ドリンクバーの割引券を持っている人もいたりして分からなくなり、結局「店員を呼ぶ」ボタンを押す。

 

みんなで「この流れに乗れないと、外食も買い物もできなくなるかも」って話していました。

 

そのお店、半年前は店員さんが注文取りに来ていたのよ。

 

アップデート早すぎだわ。

 

 

話変わりますが、まだ客席まで料理を運ぶロボットを見たことがありません。

 

今度行ったら導入されてないかしら。

 

 

 

 

はじめのうちはあせったりまごついたけど、「始めて見たものは分からなくて当然」って思うことにしたら落ち着いてきました。

 

頑張って覚えるつもりだけど、いざとなったら「店員を呼ぶ」ボタンで解決よ。

老人力?)

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

にほんブログ村


  日記・雑談(60歳代)ランキング

日記・雑談(60歳代)ランキング


  ひとりごとランキング
ひとりごとランキング

「私に過去はいらない!」と言ってみたい

 

昨日から暑い我が家地方。

 

暑いとひきこもり。

 


 

で、何かと理由を付けて先延ばししていた、写真整理始めました。

 

重たいアルバムは写真を抜き、卒業アルバムは欲しい物だけ残してごみ処理場に持って行きました。

 

今回は残った写真の整理です。

 

今みたいにデータを見て、欲しい写真だけプリントってわけではなかったので、微妙にポーズの違う写真が何枚もありました。

 

自分は写真写りが悪いので(それなりにそのまま写っているだけですが)、ポイポイ処分できるけど、子供たちのはどれも捨てがたい。

 

和室に広げちゃったけど、時間かかりそうです。

 

 

 

だいぶ前ですが、DAIGOさんが奥様の北川景子さんが写真や台本を捨ててしまうので、「記念に取っておかないの?」と聞いたら、「私に過去はいらない」と言ったと話していました。

 

お片付けのこんまりさんも、片付けられないのは「過去への執着と未来への不安」って言っていました。

 

昔はこんなに若かった、楽しかった、頑張っていたって昔の自分に執着しているのかなぁ。

 

決して今が嫌なわけじゃないけどね。

 

もし将来ひとりでさみしくなる時があったとして、楽しかった頃の写真見たら癒されるかもしれないなぁ・・ってのは自覚あります。

 

未来への不安を捨てきれない?

 

ホームセンターで写真ケースを買ってきたので、それに入るだけの枚数に厳選しようと、自分に言い聞かせています。

 

「私に過去はいらない」って毎日唱えていたら、潜在意識にインプットされるかしら。

 

捨てるか迷ったら、北川景子さん思い浮かべることにしよう。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

にほんブログ村


  日記・雑談(60歳代)ランキング

日記・雑談(60歳代)ランキング


  専業主婦ランキング
専業主婦ランキング

ぱくぱくでワンコの毛取っています

 

このところ20℃前後が続きました。

 

暑さに弱い大型犬にはありがたかったです。

 

 

暑いとなかなか足が向かない、大きな木のある広い公園にも行って来れました。

ダニや蚊の餌食になるので)

 

 

 

どんどん生え変わりますよ~。

 

これで3~4日分くらい。

 

若犬の頃、抜け毛の多さにあきらめがつくまではイライラしたこともありますが、シニアの今ではそれすら愛おしい。

 

親が看取り時期に入った時、もう反応もないのに髪だけちゃんと伸びていって不思議に思いました。

 

考えてみたら当たり前なのですが、「人も犬も死ぬまで毛が伸びる」

 

毛が伸びるってことは一生懸命生きてるって事なのよね。

 

全力で生きてます!!って感じられると嬉しいのよ。

 

 

 

昔から使っているカーペットのお助けグッズ。

 

確か「ぱくぱく」っていう名前だったと思います。

(昔過ぎて名前忘れました)

 

 

 

裏にエチケットブラシ(今もある?)が付いていて、前後にこすると毛が取れます。

 

人間って楽な方に流れる生き物。

 

毛だらけの生活が当たり前になるとぱくぱくの出番も減りましたが、たまに妙なスイッチ入ると活躍しています。

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

にほんブログ村


  日記・雑談(60歳代)ランキング

日記・雑談(60歳代)ランキン 


専業主婦ランキング

専業主婦ランキング

性格の違いで、納戸の片付け進まず

 

町の大型ごみ処理場へ、納戸から出たごみを持って行きました。

 

30Kgありました。

 

1階の和室に積み上げていたので、捨ててスッキリです。

 



 

で、肝心の納戸ですが、まだまだ片付けの余地がありそうです。

 

ふたりで作業していると、性格出ます。

 

夫はパズルのように隙間に物をはめ込んで、とにかく収まっていれば良い人。

 

私は後々物を出しやすいように、パッと見て分かるようにしたい。

 

夫にすれば私のやり方では、たくさん収納できないと思っているらしい。

 

でも私は無精者だしせっかちなので、前の物をよけて後ろの物を出すなんて事はしたくありません。

 

友人にそんな話をしたら、「ご主人は物をよけて後ろの物を取ることを苦にしていないのでは?」と言われました。

 

う~ん、日々の生活を見ていると、確かに手間がかかることを気にしていないようです。

 

私は家事でも料理でも、少しでも便利な方法はないかと常々考えているし、そういう情報があったらすぐに試します。

 

夫は今までのやり方を崩したくない人。

 

 

 

今の所ケンカにはなりません。

 

お互いを思いやる、できた夫婦・・・・・?

 

いえいえ。

 

表向きそんな感じですが、たぶん心の中では「文句あるなら自分でやれ!」って思っているのよ。

 

お互いね。

 

禁句?を胸に秘め、意見は小出しにして頑張るわよ~。(笑)

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

にほんブログ村


  日記・雑談(60歳代)ランキング

日記・雑談(60歳代)ランキング


  専業主婦ランキング
専業主婦ランキング